一発必中、百発百中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ
正直、今の時代に生まれてきたことをちょっとだけ
残念だと思ってる。

なぜか

驚きに満ちてないから。
残念ながら今日の人類は地球の隅々まで行き尽くしてしまった。
もう「新天地」と呼べる場所も、「未知の生物」と言える物も
いま現在行ける場所にはなくなってしまった。
これは、トンデモナクつまらないことじゃないだろうか?

でも世界には未知の場所が一杯ある。
いや、今の人類が知りえた場所なんて全体の1%にも満たないかもしれない。
目にも見える、空を見上げれば無限の宇宙が広がっているから。

人類はきっと今停滞期なんだろう。
欲の深い生き物だから、目に見えるもの、そこに存在するものを放っておくなんてことはしないはず。
だから、今は準備期間。
限界を定めたアインシュタインの物理理論を打ち壊すため、
新天地でも人類が生きていけるため、長い時間を掛けた準備期間なのだろう。

あと200年遅く生まれていれば、きっと新天地に旅立っていく
人類を見れたかもしれない。いや、当事者にだってなれたかもしれない。

それを思うと残念で仕方がない。



That's one small step for a man, one giant leap for mankind.
by Neil Alden Armstrong
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スタートレックですか…。
スターウォーズと同じベクトルだよね?

オイラ、結構好きです^^
やっぱ宇宙モノってイイヨネ d(^^)b
2007/03/14(水) 10:42:41 | URL | 塩マネキん #-[ 編集]
姪 座 不大須 蜂 宇井頭 幽


蜂は英語どす…
2007/03/14(水) 19:33:45 | URL | ぴんくまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://biitiku.blog92.fc2.com/tb.php/6-1fa6329a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。